FC2ブログ
TOP > 続・舞踏団ブラックソール
 ← 銀海遺構ドロップ率緩和のお知らせ | TOP | げんせいなるしんさ

リストマーク 続・舞踏団ブラックソール 

2009年05月21日 ()
FINALFANTASY XI * オンラインゲーム
抜けるような青空の下、白ネコはアトルガン白門へと訪れた。
街は相変わらず活気にあふれ、行きかう行商人や冒険者で賑わっていた。

白ネコは手にした紙切れに目を落とし、内容を再確認した。


『その節はお世話になりました。
 もしお時間があるようでしたら、お会いしたいのですがいかがでしょうか?
 太陽が真上に差し掛かる頃、競売所前にてお待ちしております。
    
                                     B・S 』


先日、アジトのポストに1通の手紙が届き、モグヲが慌てて持ってきたものだ。

B・S…。

何か引っかかるものがあり、白ネコはそれを確かめるため一通り装備を整え
指定された時間に競売所へ向かった。




そこは多くの冒険者が集まり、目当ての品物を求めて人だかりができていた。
この中から顔も知らない差出人を探すのは困難だな…。
白ネコは一つ溜息をつき、荷物を床に置いた。

「お待たせしました。あなたが白ネコさんですね?」

butoudan2.jpg

背後から声をかけられ、咄嗟に腰の短剣に手をかけた。
気配を感じられなかった…。
白ネコは背中に冷やりとしたものを感じ、警戒した。

「団長がお待ちです。どうぞこちらへ…。」

物静かな声色で淡々と話してはいるが、その目は鋭かった。
隙を見てとんずらを使おうと考えたが、それも無駄だと分かるのに時間はかからなかった。
もう一人、白ネコの前に立っていた。

butoudan1.jpg

「逃げようとしても無駄ですよ。」

薄っすらと笑みを浮かべ、童顔の青年が白ネコに手を差し出した。
白ネコは諦め、両手を軽く上げ、降参の仕草を見せた。

「では、こちらへ…。」




二人に連れられ、バルラーン大通りへと出た。
持ってきた武器類は全て抑えられ、白ネコは半ば観念した。

「お手を煩わせてしまい、申し訳ありません。」

澄んだ美しい声が聞こえ、一人のヒュームの女性がそこに現れた。

butoudan3.jpg

「あまり事を荒立てたくなかったので、少々強引だった事をお詫びします。」

人当たりの良さそうな声質と仕草ではあったが、白ネコは異様なものを感じていた。
殺気…。
額から流れる汗をぬぐい、白ネコはそのヒュームを見つめた。

「舞踏団ブラックソールを覚えていらっしゃいますか?」

3人に囲まれ身動きが取れない白ネコは、開き直り首を傾げた。
どこかで聞いたことがあるな…。その程度だった。

「少し前に、あなたの働きにより壊滅させられた舞踏団ですよ。」

童顔の青年がにっこり笑い白ネコに語りかけた。
エルヴァーンの男は表情を変えず、じっと白ネコを睨み続けていた。

「あぁ~、確かアフマウに頼んで掃除してもらった舞踏団だっけ?」

気の抜けたような返事をした白ネコに、男たちはピクリと表情を変えたようだったが
女は平然とした態度で頷いた。
おどけた様に一つ伸びをして、女を見たがその殺気は消えてはいなかった。
『マズイな…。』
逃げ道がない。
目だけで辺りを見回したが、隙は無さそうだった。

「あなたにとってはその程度の記憶しかないでしょうが、私たちはじっとこの機会を
 伺っておりました。どういうことかお分かりですね?」

女は目を伏せ、すっと右手を挙げた。
二人の男が一歩後ろに引き、距離を取った。
丸腰の白ネコは、澄んだ青空を見上げぐるぐる考えを巡らせた。
この状況をどうやって切り抜けるか…。

「団長があなたにお話ししたいそうです。」

女の意外な発言に白ネコは驚いたが、次の瞬間、それ以上に衝撃を受けた。
団長と呼ばれた人物がどこからか姿を現し、4人の前に立った。
3人の団員は跪き、頭を垂れた。

「あ、あなたは…!」

「お久しぶりです、白ネコさん…。」

maru3.jpg

そこには、以前ウィンダスへ送り届けたシャンテの姿があった…。




                                       つづ…きません(´・ω・`)





※この話は続きません。
  書き貯めていた文章をコピペしただけです。
  全く考えていません!!1!
  厨二病の発作です(´・ω・`)

[2009.05.21(Thu) 08:56] スリースターズTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 銀海遺構ドロップ率緩和のお知らせ | TOP | げんせいなるしんさ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://noranyun.blog115.fc2.com/tb.php/126-1625037d
 ← 銀海遺構ドロップ率緩和のお知らせ | TOP | げんせいなるしんさ

ぷろふぃ~る。

個人で~た。

最新記事 + こめんと

らんきんぐ

とらっくばっく。

月別アーカイブ

カテゴリ

ついったー

きーわーどらんきんぐ

検索フォーム

いんふぉめ~しょん

QRコード