FC2ブログ
TOP > リアルだと失禁する
 ← おもしろかったこと | TOP | 霊感など無い

リストマーク リアルだと失禁する 

2009年06月22日 ()
FINALFANTASY XI * オンラインゲーム
しつこいようだが金策である。
ナニハトモアレ金策をしなければいけないのである。

アジトでモーグリのモグヲと二人、家計簿を穴が開くほど睨むのである。
しかし所詮INTよん?のクポクポニャー。
ワンパターンな事しか思いつかず、なかなかうまくお金が貯まらない。

アットワでの宝石泥棒を目論むも、在庫を抱え過ぎており今一回転が悪い。
キノコ山に行こうかと相談するも、ドロップ率と価格を比べるとこれまた悩むところ。
競売所での取引履歴を入念に調べ上げ、良い値段で売れるものはないかと
毎日通い続ける。
ヴァナ・ディールのハローワークのようだ…。


そんな中、とある素材に目が止まった。
結構良い値段で売れており、流れも良い。
よし、今回はこれを狙ってみるかとモグヲに話したところ
「とっとと狩りに行ってこい!!」
と言わんばかりの目つきをしやがったので、延髄に手刀を打ち込み気絶させてやった。





その素材というのはペイストの皮なのである。


なーんだ、それかよ!
ガッカリさせやがって!!!

と思った方は後でお話があるので職員室に来るように。




聞くところによると、ドロップ激悪なうえにちょっと苦戦するらしい。
よく考えてみると、白ネコはアルタナ実装から一度もこのペイストというモンスターを
狩ったことがなかったような希ガス。

ペイスト1

ヘビのような竜のようなモンスターで、見た目もやや苦手だ。
爬虫類系はちょっとご遠慮願いたいところだが、それじゃタラスクの皮アメミットの皮など
高額素材を落とすトカゲもダメなんだなと屁理屈を言うモグヲの喉仏に再度手刀を打ち込む。


ペイストはパシュハウ沼〔S〕やグロウベルグ〔S〕に生息している。
今回は白ネコが所有するキノコ山があるグロウベルグ〔S〕で皮を剥ぐことにした。


深い森の中を走り、ペイストの住処に近づく。
シュルシュルとヘビ独特の息遣いが聞こえてきそうでビビる。

地図を確認しようかと立ち止まったところでうっかり尻尾でも踏んづけたのか
見つかってしまい更にビビる。

ペイスト2

昔、こんなでかいヘビの映画があったなと思うと再びビビる。
リアルでこんなのに出くわしたらおしっこチビっちゃう^^;;;;;

ヤツらはこの辺りに固まって生息しているらしく、騒ぎを聞きつけて仲間が寄ってくる。

ペイスト3


こえぇぇ!
目が光っとる!!


まさにヘビに睨まれたカエルである、いや、ネコである。



この目が光っている状態でヤツと対峙すると、石化しちゃうので注意が必要だ。
うわさに聞く、苦戦するとはこのことらしい。

ペイストは状態異常の「石化」「毒」「麻痺」「悪疫」全て販売中だ。
中でも毒スリップは半端なく、下手すれば一気に死んじゃうほど。

目が光ったら後ろを向いて、じっと耐えましょう。

ペイスト4



夜、公園を散歩中にこんなのにバッタリ会うことがあったらあなたもきっと
失禁することでしょう。

ペイスト5







しばらく狩り続け、疲れちゃったのでアジトへ戻るとモグヲが興奮気味に声をあげた。

「何枚取れた?さっさと売りに行け!!」

白ネコはおもむろにモグヲの頭のもふもふを掴み、ぐいと顔を近づけた。


「1枚も取れねーよ!!」


2分後、気絶したモグヲの体がアジトの片隅に転がっていた…。




[2009.06.22(Mon) 08:31] 金策Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← おもしろかったこと | TOP | 霊感など無い

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://noranyun.blog115.fc2.com/tb.php/159-d9dfe523
 ← おもしろかったこと | TOP | 霊感など無い

ぷろふぃ~る。

個人で~た。

最新記事 + こめんと

らんきんぐ

とらっくばっく。

月別アーカイブ

カテゴリ

ついったー

きーわーどらんきんぐ

検索フォーム

いんふぉめ~しょん

QRコード