FC2ブログ
TOP > 続・盗賊団スリースターズ
 ← 完・盗賊団スリースターズ | TOP | 盗賊団スリースターズ

リストマーク 続・盗賊団スリースターズ 

2009年01月30日 ()
FINALFANTASY XI * オンラインゲーム
細い穴を何とか潜り抜け、出口らしき場所に出てみた。
辺りは夕暮れの薄暗さも加わり、見通しが悪かった。
…どこか洞窟のようなところ?
盗るネコは周囲を警戒し少しずつ先へ進んでみた。
その時背後から、ひゅっと風の鳴るような音が聞こえ、盗るネコは
とっさに短剣を抜きそれを受け止めた。
カキンっ!と金属がぶつかる高い音が響いた。
慣れてきた眼には、緑色のボンネットとキュロット、短めの短剣を
振りかざして襲ってきた一人のヒュームの青年がいた。

「あんたもあの男の仲間か!」
身を翻し盗るネコと距離を取った青年は、鋭い目つきで睨んできた。
「この黄金のマスクはオレの父さんのものだ!また奪いに来たと
 いうならここで…っ!」
言うや青年は再び盗るネコに襲いかかってきた。
何のことか分からず青年の攻撃を受け流す盗るネコは大きく飛び上がり
青年の後ろに着地した。
「ちょっと待って。詳しい話を聞かせてちょうだい!」
盗るネコは短剣を収め、両手を挙げた。
「あんた、あいつの仲間じゃないのか?」
青年もまた、動きを止めこちらを見つめてきた。




「このマスクは、水晶大戦の時に父さんが敵将オークから奪い取った物なんだ。」
青年は静かに語りだした。焚火の向かい側で盗るネコも静かに話を聞いた。
「その功績を認められて父さんは出世し、オレ達家族も裕福な暮らしを
 していたんだ。しかし、あいつが…!」
固く握った拳を地面に叩きつけ、青年は怒りをあらわにした。
「父さんの部下だったあの男が、この黄金のマスクを手に入れようと
 密かに計画し父さんや母さん、妹まで毒殺したんだ。
 オレはその時、ウィンダスに留学していたから助かったんだが…。」
淡々と語る青年の顔を見、盗るネコはじっと聞き入った。
「あいつは家族の死因を巧妙に隠し、原因はマスクの呪いだとか噂し
 処分するとして奪っていったんだ…。あいつだけは許さない…。
 オレはこの事実を知り、シーフとしてあいつの居場所を探り当て
 やっとの思いでマスクを取り戻したんだ…。」
事の重大さに気づいた盗るネコは、すっと立ち上がり青年を見つめた。
まだあどけなさが残る細い線の顔は、火に照らされて泣いているようだった。
「良く分かったよ。安心して。あたしはあの男とは正式に契約したわけじゃ
 ないからそのマスクがどうなろうと知ったことじゃない。悔しい気持ちは
 わかるけど復讐とか誰も望んでないから、それを持ってどこか静かな
 ところで平和に暮らしなさい…。」
「しかし…。あの男だけは…!」
青年も立ち上がり盗るネコに詰め寄ってきた。
「そーいう仕事はあたしに任せな。何たってあたしは…。」
と、言いかけたその時、盗るネコは後頭部に衝撃を覚えた。

「…!?」
油断した…。薄れゆく意識の中で真っ黒な大きなモノが見えた。

オークだ。

青年も驚き短剣を抜いて身構えた。
「ごンナトコデハナシゴエがスルカラ、ナニカとオモッだら、ごイツァツイテルワぃ」
ゲハゲハと下品な笑い声をあげオークは青年に襲いかかってきた。
「そーノますくヲ、コッチニヨごセ!」



どれくらい時間が経っただろうか。
盗るネコは顔にかかる水滴で目を覚ました。
「痛ってぇ…。」
うずく後頭部を抑え辺りをうかがった。傍で青年が気絶していた。
「おいっ!大丈夫か!?」
盗るネコは慌てて青年を揺すり起してみた。
「…っ。オ、オークが…マスクを…。」
大した怪我ではないことを確かめ、盗るネコは洞窟から外に出てみた。
夜が明けようとしており、薄らと月が見えた。
その月の傍に輝く三つの星を見つけ、盗るネコは何かを思いついた。
「あんた、シーフとして腕は立つ方かい?」
青年を振り返り問いかける。
青年は少し困惑したが、すぐに答えた。
「も、もちろん!人並みにはレベルアップしてきたつもりだ!」
「決まりだね。」
目の前の岩に飛び乗り、盗るネコは短剣を抜いた。
「オークからマスクを奪い返す!そしてあの男にも罪を償わせる!
 あんたとあたし、一時的に手を組むってのはどうだい?」
「助けてくれるのか?」
朝日の柔らかい日差しに包まれた盗るネコを青年は見上げた。

結成!

「夜明けの三ツ星!盗賊団スリースターズ結成だっ!

薄れゆく月の傍らで、星たちが一瞬輝いたようだった。
三ツ星



                                        つづく!

[2009.01.30(Fri) 09:04] スリースターズTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 完・盗賊団スリースターズ | TOP | 盗賊団スリースターズ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://noranyun.blog115.fc2.com/tb.php/16-430e5533
 ← 完・盗賊団スリースターズ | TOP | 盗賊団スリースターズ

ぷろふぃ~る。

個人で~た。

最新記事 + こめんと

らんきんぐ

とらっくばっく。

月別アーカイブ

カテゴリ

ついったー

きーわーどらんきんぐ

検索フォーム

いんふぉめ~しょん

QRコード