FC2ブログ
TOP > ギルの為なら命をかける
 ← その名はハラペコーズ | TOP | 思いついたら即行動

リストマーク ギルの為なら命をかける 

2009年07月18日 ()
FINALFANTASY XI * オンラインゲーム


うんこンビ

オレたちゃ金に目が無いうんこンビ!
ギルの為ならなんでもするゼ!






共にカエル帽子で生計を立てていたが、ライバル冒険者なのか業者なのかに
市場をぐちゃぐちゃにされニートになった。
ここ最近の収入は、アサルトで稀に得られるハイポタンクやクリスタル店売りなどだ。
ほぼ0と言っても過言ではない。


ヤバいヤバいと思いつつも、金策の意欲が右肩下がりだった白ネコに対し
奴はまだまだやる気だった。


良い金策を思いついたからおまぃも来いっ!!


ニヤニヤと不気味な顔をしながら誘ってくるうんこタルタル。
よかろう、と素直に誘いに乗るうんこ白ネコ。


悪夢の始まりである…。




向かった先はアラパゴ暗礁域

骨やラミアがもっさり生息するところ。
好き好んで通う冒険者はあまりいない。

…いや、いるかも試練。



ずんずん先へ進むタルタルの後を必死でついていくネコ1匹。
マップ中央やや東辺りでピタリと止まる。

いた!



どうやら狙うのはイカのようだ。
イカが持っているソウルフレアの杖が今回のターゲットだ。

これ単品だけでも4万ギルするが、分解してブラッドウッド材にすれば値段が跳ね上がる。

なるほど、なかなかに美味しい素材狩りである。



強さはとて~とてとて。
倒せるのか?と尻ごみする白ネコに、やるぞ!と突っ込むタルタル。
自分に、「もうどうにでもな~れ!」の呪文をかけフェンリルを召喚する。

召喚士二人なら倒せるだろうという計算だ。




イカ狩り1




イカはイヤな固有技が多く、直接殴るのは危険なのだが召喚士なら関係ない。
MPの続く限り召喚獣をぶつけておくだけだ。

初めビビっていた白ネコも、倒せることが分かった途端態度が大きくなる。
続けて狩るぞぃ!
MPに余裕があったので2匹目に召喚獣をぶつける。



イカ狩り2




こいつぁ良い金策になるなぁ、と興奮し尻尾をピクピクさせるのであった。

しかし…。




ガルーダやフェンリルの履行技がことごとくスカり、徐々にヤバくなる。
エレメントサイフォンでMPを回復させようと、召喚獣を切り替えた瞬間
ブリザガⅢのログが流れ、うんこンビは氷の像になり粉々に砕け散った…。





アラパゴのイカは強いのかーと、場所をヘディバ島に変えてみた。











イカ狩り3

ち~~ん…。





ガ系で召喚獣があっという間に消し飛ぶから危険極まりないね( ゚Д゚)



結局、狙いの杖は2本のみでっていう!!
失った経験値は6000程でっていう!!!


普通にカエル帽子を取りに行ってた方が儲かったかも試練というお話…。







[2009.07.18(Sat) 08:21] 金策Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← その名はハラペコーズ | TOP | 思いついたら即行動

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://noranyun.blog115.fc2.com/tb.php/185-0ade6e58
 ← その名はハラペコーズ | TOP | 思いついたら即行動

ぷろふぃ~る。

個人で~た。

最新記事 + こめんと

らんきんぐ

とらっくばっく。

月別アーカイブ

カテゴリ

ついったー

きーわーどらんきんぐ

検索フォーム

いんふぉめ~しょん

QRコード