FC2ブログ
TOP > その名はハラペコーズ
 ← ドス黒い何かを感じる | TOP | ギルの為なら命をかける

リストマーク その名はハラペコーズ 

2009年07月19日 ()
FINALFANTASY XI * オンラインゲーム
猛吹雪の深い山奥に二つの影があった。


ハラペコーズ1




遭難したわけではないが、二人は空腹だった。

「もう限界だぞ、1号。」
「頑張れ2号!もうすぐたらふく肉が食えるぞ!」


視界が悪い中、腹をグーグー言わせながら走る二つの影。


そう!やつらが噂の!

空腹戦隊ハラペコーズ!!!1!





ウルガラン山脈中腹辺りに現れたハラペコーズ。
今回のターゲットはでっかい野牛である。



ハラペコーズ2





これ1頭から何人分の肉がとれるのか!
採れる?捕れる?獲れる?
どれだっけ…と悩むINTの1号だ。



怒り狂い襲ってくる野牛であるが、腹ペコの二人の前には敵わない!
2号の鉄拳が唸り瞬く間にその命を奪う。
1号は見てるだけで殺生はしていない!!




ハラペコーズ3





バールのようなものを振りかざす赤い1号が見えるが、目の錯覚だ!
トリックアートなんだ!




野牛からうまそうなサーロイン肉とコクのあるミルクを採取した二人はさっそく腹に入れる。
ロクに焼かずほぼ生肉だ。
雪山故にミルクはすぐにキンキンに冷える。
それも一気飲みだ!


それでも腹が満たされないハラペコーズは更に野牛を乱獲していく。
二人が通った後には野牛の骨しか残っていない!




そんな中、2号に異変が起きた。




ハラペコーズ4




突如腹を押さえ前かがみになりながら苦痛を漏らす。


「うぅ…、お腹の調子が…。」

生肉や冷えたミルクのせいだ。


「またか2号…、ヤメロ!腹痛が伝染する…。」




真の目的である牛NMは現れず、そそくさと撤退する二人組!

そう、やつらが噂のハラペコーズ!!1!





ハライターズとハラペコーズは無関係です。
間違えないでください!!



[2009.07.19(Sun) 08:11] スリースターズTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ドス黒い何かを感じる | TOP | ギルの為なら命をかける

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://noranyun.blog115.fc2.com/tb.php/186-da2c3e53
 ← ドス黒い何かを感じる | TOP | ギルの為なら命をかける

ぷろふぃ~る。

個人で~た。

最新記事 + こめんと

らんきんぐ

とらっくばっく。

月別アーカイブ

カテゴリ

ついったー

きーわーどらんきんぐ

検索フォーム

いんふぉめ~しょん

QRコード