FC2ブログ
TOP > 笑顔のクレリテ
 ← 盗賊団の面接 | TOP | 出ない!出にくい!!

リストマーク 笑顔のクレリテ 

2009年02月06日 ()
FINALFANTASY XI * オンラインゲーム
ざくざく…ざくざく…。

辺りはすでに暗くなり、月明かりだけが差す中
白ネコは一人黙々とキノコを狩っていた。

ざくざく…ざくざく…。

キノコ

12、13、…、数えるのも忘れるくらい白ネコは短剣を振るった。
しかし、どれだけ狩っても目的のアガリクスは見つからなかった。
遠くで何か獣のような遠吠えが聞こえ、時折風が白ネコを包んだ。
何も無い殺風景の中で一人孤独感を感じていた。
また一つ、キノコを狩った。
だが、それも違った…。

出ない

その場で地団太を踏み、白ネコは空を見上げた。




空には満天の星が輝き、月の光が柔らかく白ネコを照らしていた。
しばらく空を眺め、Cleariteの顔を思い浮かべた。
今まで一緒に冒険をした記憶が蘇り、気がつくと白ネコの眼から
大粒の涙がこぼれていた。

Cry

「クレリテ…ごめんよ…。」

負けず嫌いな白ネコだったが、今回ばかりは心が折れそうだった。
このままキノコが手に入らなかったら…、このまま手ぶらで帰ったら…。
Cleariteにもう会えないような…。
悪い方へ悪い方へと考えてしまい、その場にうずくまる様に座り込んでしまった。
すると、白ネコの体を暖かい光が覆い体力が回復した。
驚いた白ネコは立ち上がり、周囲を見渡してみた。
そこには小さなPixieがこちらを見つめ微笑んでいるようだった。

Pixie

『元気を出して…。』
実際にPixieがそう言った訳ではないが、白ネコにはそう聞こえたようだった。
ふわふわと飛び去るPixieを見送り、白ネコはぐっと力を入れた。
もう少し、がんばろう…。
そして再びキノコの生息する場所へと歩き出すのであった。


ざくざく…。
自分を励まし、一心不乱にアガリクスを捜し歩いた。
目の前に川が見えてきたので、ちょっと休憩するかなと
水をすくい顔を洗った時だった。
対岸にキノコが見えた。しかし様子がおかしい。
よく観察してみると、一回り大きく、その頭と思える部分にごっそりと塊の
ようにキノコが密集して生えていた。
まさか、と思い白ネコはアビリティ【とんずら】を発動させそのキノコに
近寄ってみた。

Gloomanita

「あれは…!?」
その頭の中心に一つのキノコを見つけ、手元の資料と比較してみた。
何度見返しても一致している…!
盗賊のナイフを抜き、キノコを狩りに走る。
考えるより先に体が行動を起こしていた…。

Gloomanita2

きつい臭いのガスをまき散らすGloomanitaであったが、白ネコは
苦戦することなくそのキノコを刈り取ることに成功した。
気がつくと、辺りはすっかり夜が明けて、眩しい太陽が顔を出す頃だった。

朝日







「ここは?」

目を覚ましたCleariteは、周りを囲んでいた仲間を見回した。
「そこのミスラさんに感謝するんですよ。」
Monberauxは腕まくりを元に戻し、席を立った。
Cleariteはじっとこちらを見つめる白ネコに、少しどぎまぎした。


「そうだったの…。すごく迷惑かけちゃったみたいね…。」
一部始終を聞いたCleariteはうつむき、大きなため息をついた。
「感謝しなよ?すっごい大変だったんだから!」
足を組み頬杖をついた白ネコが意地悪そうに言う。
「何かお礼…しないとね。」
にっこりと笑いCleariteは白ネコを見つめた。
「これ、旅の途中で見つけたんだけど、わたしには使いづらくて…。
 よかったら使って?」
ベッドから起き上がり自分の道具袋をごそごそしだした。
「はい、これ。」
Cleariteから一振りの片手斧を渡された白ネコは困惑した。

バイパランピック

「何これ?」
「バイパランピックっていうの。もらってくれる?」
ニコニコと白ネコを見てCleariteはベッドに戻った。
頭を掻き毟り、白ネコはその片手斧をCleariteに返した。
「あたしはこんなのいらないよ。気持ちだけもらっておくよ。」
「何かお礼しないと、私の気持ちが収まらないわ。」
Cleariteも負けずと食い下がるので、白ネコは
「じゃあ、あんたは今日から盗賊団スリースターズの一員だ!
 一緒にいろいろ冒険しておくれ!」
そう言い残し、白ネコは病室を出て行った。
「なにそれ~!何でそうなるのよ~!?」
残されたCleariteは呆れ顔になったが、満面の笑みを浮かべぽつりと呟いた。


「ありがとう…。」





Gloomanitaドロップ品
バイパランピック
(片手斧 D42 隔312 HP+16 レジストスリープ効果アップ 追加効果:毒 Lv53~ 戦暗獣)
  アガリクス x 6本    うまうまヽ( ´¬`)ノ

                         ※Gloomanitaはアガリクスを落としません。多分…。




[2009.02.06(Fri) 13:27] スリースターズTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 盗賊団の面接 | TOP | 出ない!出にくい!!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://noranyun.blog115.fc2.com/tb.php/23-45f44cf1
 ← 盗賊団の面接 | TOP | 出ない!出にくい!!

ぷろふぃ~る。

個人で~た。

最新記事 + こめんと

らんきんぐ

とらっくばっく。

月別アーカイブ

カテゴリ

ついったー

きーわーどらんきんぐ

検索フォーム

いんふぉめ~しょん

QRコード