FC2ブログ
TOP > 紳士淑女はいません
 ← 東方は赤く燃えているような気がする | TOP | 初心を忘れてはいけない

リストマーク 紳士淑女はいません 

2009年10月28日 ()
FINALFANTASY XI * オンラインゲーム
5,6年程前からお付き合いのあるダルメルヴぁーん様から招待状が届きました。



『おカムラさんの家で舞踏会を開催しますので、是非参加してね♪
P.S 当日はオレンジ色のドレスを着てきてね♪♪』





あらステキ!
舞踏会なんて洒落てるわね♪
踊り子のレベルなんて37止まりなのにうまく踊れるかしら♪♪



などと、浮かれながら指示通り準備を進めていたら











気が付いたら筋肉ムキムキの撲殺天使になっていた。



オレンジ色のドレスという時点でおかしいと思うべきだった。






知る人ぞ知る、イベントBC


ヒロインズコンバット - Heroine's Combat


レベル制限:Lv60制限
制限時間:15分
制限人数:6人

Curilla  Ayame  Shantotto  Prishe の4人のNPCとの戦闘だ。




入室トリガーが  舞刀会の招待状 であり、なるほど、ぶとうかい だ。




イベント好きのダルメルヴぁーん様が、前回のモグボナンザでトリガーを貰ったらしい。
同じくイベント好きのネコ太君にとっては嬉しいお誘いなのである。
五蛇将BCなどのイベントBCでは手元に残る報酬は無いのだが、普段戦えないキャラと
戦えたりして個人的には大好きなのだ。


このお誘いを受けた時に
『プリッシュと拳で語り合いたい』
と熱望しておいたので、モンクで出勤ということになったのだろうか。





流れとして


レベル60制限 サポートジョブ無効 
4人のうちランダムで2人が初期位置にいる。
1人を倒すと追加でもう1人がランダムで出現。

倒す優先順位として

シャントット(黒魔道士)>プリッシュ(モンク)>アヤメ(侍)>クリルラ(ナイト)


こちらの構成は ナモ暗青赤白


シャントットはガ系連発するのでヘッドバット連発で止める。







日頃の恨m いつか思い切り殴ってやろうと思っていたので全力で凹りにかかる。
何か専用台詞を言っていたような気もするが多分空耳。

エアロガやブリザガなど連発されてHPオレンジになるも、防御面は紙のようで
意外と弱い。








アタッカー全員、先生には特別な感情でもあるのか、ボッコボコにして即沈める。
みんなストレスでも溜まっているのだろうか…。



このシャントット。
ディシディア ファイナルファンタジーなどでも表現されているが
決して本人が戦っているわけではないらしい。
開発でも「シャントットは負けないんです(キリッ」と言っていたような希ガス。


バトル関連で直接戦うシャントットは全部 Shantotto's Doll なのだそうだ。


そんなわけで、このBCのシャントットも倒すと背中のファスナーが開いて
中身がドロッと出てくるのだ。










今回、初期配置のキャラはシャントットとアヤメ。

優先順位の通り、次はアヤメと1戦交える。

ジョブが侍なので、明鏡止水がちょっと厄介だがそれさえ耐えればそんなに怖くないキャラだ。
まともに食らって死体になっていたヤツがいたような気もするが恐らく気のせい。









高笑いしているシャントットを尻目にアヤメを凹る。
シリメにアヤメとはこれいかに…。
このシャントットはすでに抜け殻なので、殴りたくても殴れない。




追加キャラはクリルラだったので、アヤメとの戦闘中は赤魔道士がグラビデマラソンだ。
ヘイト連動らしいので、なかなか難しいらしいが脳筋アタッカーはそんなことはお構いなしだ!









シャントットの抜け殻とアヤメのプリケツを眺めながら、最後のクリルラ戦へ突入。




ナイトだけあって若干固めだが、そんなに強敵でも無くあっさり倒せた。
昔から思っているが、バカ王子にはもったいないほどのイイエルメスだ(;゚∀゚)=3ハァハァ











制限時間15分と短いのでどうなるかと思ったが、やってみると意外と簡単。
6分ちょっとでクリアできちゃった。
称号も スーパーヒロイン になり、とても楽しめたイベントでした。











4人のNPCのうち3人がランダム出現なので

ネコ太君の

『プリッシュと拳で語り合いたい!羅刹七星拳を食らってみたい!』

という、ドM願望は叶いませんでした…(´・ω・`)





※今回SS多めなので、重いぞコノヤロウ!と思った方はご自分のモグハウス中央にいる
  白いヤツの頭でも殴っておいてください。


[2009.10.28(Wed) 08:55] ミッション・クエストTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 東方は赤く燃えているような気がする | TOP | 初心を忘れてはいけない

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://noranyun.blog115.fc2.com/tb.php/272-8007628a
 ← 東方は赤く燃えているような気がする | TOP | 初心を忘れてはいけない

ぷろふぃ~る。

個人で~た。

最新記事 + こめんと

らんきんぐ

とらっくばっく。

月別アーカイブ

カテゴリ

ついったー

きーわーどらんきんぐ

検索フォーム

いんふぉめ~しょん

QRコード