FC2ブログ
TOP > 続・インタビューのコーナー
 ← 蛇への誘い | TOP | 突然インタビューのコーナー

リストマーク 続・インタビューのコーナー 

2009年02月16日 ()
FINALFANTASY XI * オンラインゲーム
はい、それでは引き続きお話を聞いていきたいと思います。

証言者は前回と同じく、匿名希望のMさんです。
それでは、よろしくお願いします。

匿名希望さん 其の2

「ちょっと待っててくれ!そろそろあいつが帰ってくるから
 適当にエサこしらえてるからよ!」

・すいません、お邪魔しました。
 ちなみにメニューは何でしょうか?

「今日はあいつの好物のサーモンサンドだ。」

・またずいぶんスキルの低い食事なんですね。

「そうだな、材料も 黒パン スモークドサーモン ミスラントマト ラテーヌキャベツ
 アップルビネガー 涙のマスタード
と比較的安くすむから
 オレにとっちゃ楽で簡単だ。」

・美味しそうですね。お腹が空いてきました。

「たくさん作るから、あんたも食べていくか?」






・それでは、本題なのですが…。

「あぁ、ムバルポロス旧市街の話だったな。いいぜ。」

・何かを合成してたまではわかりましたけど、他には?

「ん~~、何やってたかな?
 ……お、そうそう!」

・思い出しましたか?

「何かあちこち走りまわって、バグベアのやつを殴ってたぜ。
 えっと、おぉ、この写真だ。」

バグベア

・うわぁ、大きなモンスターですね。

「あいつは素早いからな、なかなか攻撃は食らわないのさ。
 あっという間に気絶させてたぜ。」

・このバグベアが大金を持っているのでしょうか?

「オレも見てたが、こいつが持ってるのは、でっかいマスクみたいなやつと
 雀の涙程度のギルしか無かったな。
 これで儲けが出るとは正直思わないな。」

・では、何のためにバグベアを叩いているのでしょうか?

「わかんねぇよなぁ…。あぁそうそう、しばらくそんなことやってたら
 見たこともない大きなバグベアが現れてな。
 オレもビビってあいつの背中に隠れたんだが、そのバグベアも
 殴っていたな。よくやるよ、まったく。」

Bugbear Strongman

・さすが冒険者らしい。お強いんですね。

「ま、まぁ、不意をつかれなければオレでも倒せてたさ…。
 で、そのバグベアを探ってみたんだが、見事に何も持ってなくて
 あいつ、相当ガッカリしてたな。」

・なるほど。そのバグベアが今回の金策のカギになりそうですね。
 おっと、どなたか来られたようですよ?

「む。あいつが帰ってきやがったかな。悪いな。
 今回の質問はここまでにしてくれ。」

・わかりました。本日はお忙しい中ありがとうございました。

「おぅ、あんたも家に帰ったら飼い猫らしくご主人に甘えるんだぞ。」

聞き手さん

・それでは失礼いたします。







「おかえりなさぁ~い!ご主人サマ!
 お食事の用意が出来てるクポ~~!」

[2009.02.16(Mon) 09:21] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 蛇への誘い | TOP | 突然インタビューのコーナー

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://noranyun.blog115.fc2.com/tb.php/33-4322290b
 ← 蛇への誘い | TOP | 突然インタビューのコーナー

ぷろふぃ~る。

個人で~た。

最新記事 + こめんと

らんきんぐ

とらっくばっく。

月別アーカイブ

カテゴリ

ついったー

きーわーどらんきんぐ

検索フォーム

いんふぉめ~しょん

QRコード