FC2ブログ
TOP > いざ!対決!
 ← 決着の時 | TOP | 蛇への誘い

リストマーク いざ!対決! 

2009年02月18日 ()
FINALFANTASY XI * オンラインゲーム
―――天輪の場


そこはデルクフの塔最上階にあり、白ネコ達6人の
冒険者はひたすらそこを目指して歩いていた。
なぜこの場所を指定したのか、謎であったが
これから起こるであろう戦いに白ネコは興奮していた。

余談だが白ネコは、以前参加したビシージで死者の軍団
ラミアにうっかり魅了されてしまい、五蛇将の一人である
天蛇将ルガジーン(Rughadjeen)のビクトリービーコンの直撃を受け
気絶させられたことを根に持っている…。

薄暗い通路を抜け、螺旋階段を登った先に目的の場所があった。
妖しく光る台座に足を踏み入れると、そこが塔の中だということを
忘れるほど広く大きな空間に出た。
そして目の前には、これまた大きな扉があり冒険者たちの前に
その入口を閉じていた。

冒険者たちはそれぞれ装備を確認し、入念に作戦を練った。
頭の中でシミュレーションをし、誰からともなく声に出した。

「行こう…!」

白ネコは持ってきた両手刀を握りしめ、気合いを入れた。







その中は思ったより狭く、混戦が予想された。
小さな階段を降りた先に、彼らはいた。
※実際の背景とは違います

ルガジーン
Rughadjeen : やあ、傭兵諸君。
 マーシナリキャンプへようこそ。
 私が当キャンプ主任教官ルガジーンだ。

ガダラル
Gadalar : なんだ、貴様ら?
 そろいもそろって、しけたツラしやがって。
 ここがどういうところか、わかってねえだろ?

ナジュリス
Najelith : あたりまえじゃない!
 みなさん、ろくに説明もなく駆りだされたのよ?
 私は風の教官ナジュリスです。よろしく。

ザザーグ
Zazarg : な~に、構わんさ。
 戦場ってのは、たいてい見知らぬ場所ってもんよ。
 今日は、お前らに特別メニューを用意したぞ。

ミリ・アリアポー
Mihli Aliapoh : どうでもいいけどさぁ
 さっさと片付けようよ~、こんな仕事~ッ。
 キミたちには悪いけど、速攻で行くよ、ボク。


Rughadjeen : 我ら、五教官。
 ある時は5人、ある時は1人。
 その正体は……

Serpent Generals : 正義の五教官
 マーシナリィィィサーペンツッ!

※モーションと演出は実際にお確かめ頂いた方が楽しめます






6人の冒険者たちは、ナイト モンク 侍 青魔道士 赤魔道士 赤魔道士

対する五蛇将は、ナイト モンク 狩人 黒魔道士 白魔道士

人数的にはこちらが有利だが、アトルガン皇国最強であろう将軍相手だ。
勝てるかどうか全く分からなかった。

「行くぞ!」

誰かの掛け声を皮切りに、冒険者たちは五蛇将に立ち向かっていくのであった。

決闘開始


つづく!




[2009.02.18(Wed) 09:18] スリースターズTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 決着の時 | TOP | 蛇への誘い

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://noranyun.blog115.fc2.com/tb.php/35-dcf9a786
 ← 決着の時 | TOP | 蛇への誘い

ぷろふぃ~る。

個人で~た。

最新記事 + こめんと

らんきんぐ

とらっくばっく。

月別アーカイブ

カテゴリ

ついったー

きーわーどらんきんぐ

検索フォーム

いんふぉめ~しょん

QRコード