FC2ブログ
TOP > ようやく終わったよ
 ← 楽はしてないよ、うん | TOP | ニャンダム、大地に立つ

リストマーク ようやく終わったよ 

2010年06月29日 ()
FINALFANTASY XI * オンラインゲーム
ストーリー大好きなネコ太君がいろいろ考察するコーナー。


「過去バストゥーククエストとは何だったのか」


始まるよ!



ネタバレもちらほらあるかも試練ので
見たくねぇ!って方は思考を360°変換して
ちらっと読んで予習してみましょう。


360°ってぐるっと回って元通りだよな!


ネコ太君はストーリー重視の冒険者です。
ミッションやクエストの話の流れをとても重要視しています。
リアルでも「ストーリーアルティマニア」とか買っちゃって
ガッカリするくらいの話好きです。


さて、いろいろ言われてきた過去バストゥーククエスト。
世間の認識は「つまんねぇ!」だとか「小せぇ!」だとか
散々のようです。
ネコ太君の意見としても、大体世間一般と同じような感じです。

ガルカの暴動やら大統領暗殺だとか、サンドリアやウィンダスは
世界規模の話なのにバストゥークだけ自国内のゴタゴタで
終始こじんまりとしたお話でした。

それが今回、ラストということで大きく話が動いたようです。
正史ではザイドの兄貴が闇王を討つことになっている(らしい)ので
期待大でした。
クララ隊長を追い、ズヴァール城へ潜入する一向ですが
ちょっとモニョりました。


王の間に楽々入り込んでくるミスリル銃士隊。


えらい警備がザルだなーと(´・ω・`)

セ○ムしようぜ!



クララ隊長があんな風になっちゃったのは
何となく予想できましたが、ザイドとの出会いイベントは
なかなか熱く見応えはありました。
クエスト内容はラストらしく、盛り上がりかけたのですが
如何せん詰め込み過ぎ、無理矢理感もあり
惜しいなーというのがネコ太君の正直な感想ですね。

せっかく闇王と対峙したのに、特に何も無しとか
期待しすぎて肩すかしだ!
現代のクララ隊長に会ってみたいのですが
どこかにいたら面白かったでしょうね。



クエスト内容は、まぁこれくらいで良しとするも
進行過程がバカすぎて萎えるとか一番ダメなパターンですよ。

あまり流通してないエリクサーを必要とし
インプの質問に正解しても間違えても消費しちゃうとか
間違えたら間違えたでヴァナ日付跨ぎとか
ズヴァール城内郭のガーゴイルゾーンとかオークゾーンを
死覚悟で通過しないといけないとか
ソロで進行するには難易度高すぎでした。
幸いネコ太君は2号の助けや同目的のPTに助けられて
クリアできましたが、2度とやりたくないクエストですね。

ラスボスは6分くらいで倒せるほど弱かったヨ!




以下、これからやろうかなと予定してる方へ。


バスクエ・嘘つき問題に騙されている奴いるから答えみたいなもの
A「Bは信用できない」
B「Cは信用できない」
C「Aは本当のことを言っています」

このとき、AとCが嘘つきで、Bが正直者となる


理由:

Cが正直者なら、Cの発言よりAも正直者になるが
今回は正直者は1人だけなので それはありえない

Cが嘘つきなら、Aは正直者でない=Aは嘘つきになり
Bは信用できないというAの発言が嘘=Bは正直になるから



だそうです。
INTさん(´・ω・`)?のネコ太君にはサッパリなのですが
それでもクリアできたので一般の方ならすぐに理解できるでしょう。



これで残すはウィンダスクエストのみとなりました。
一番期待しているクエストなのですごい楽しみなのですよ。


[2010.06.29(Tue) 21:22] ミッション・クエストTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 楽はしてないよ、うん | TOP | ニャンダム、大地に立つ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://noranyun.blog115.fc2.com/tb.php/454-fd2b0bc3
 ← 楽はしてないよ、うん | TOP | ニャンダム、大地に立つ

ぷろふぃ~る。

個人で~た。

最新記事 + こめんと

らんきんぐ

とらっくばっく。

月別アーカイブ

カテゴリ

ついったー

きーわーどらんきんぐ

検索フォーム

いんふぉめ~しょん

QRコード