FC2ブログ
TOP > 父と娘
 ← 普通日記【黒太子討伐】編 | TOP | 百烈拳x2

リストマーク 父と娘 

2009年03月10日 ()
FINALFANTASY XI * オンラインゲーム
もうもうと立ち込める土煙りの中、サハギン達は
目標を見失い、きょろきょろした。
目はそれほど良くない種族なので、動く物音で判断する。
土煙りの向こうに、二つの息遣いがあった。
「まったく…、年寄りに無茶させるんじゃないっ。」
そこには、咄嗟に白ネコを抱きとめ激しく転がり
壁に衝突したガルカの姿があった。
「あ、ありがとう…。」
ガルカを見上げ、白ネコは安堵の表情をした。

「ほほ~ぅ、懐かしや。船長じゃないか。」
「おぉ、本当だ。船長じゃないか。」
2匹のサハギンは見つめあい、ニタニタと笑った。
「お前たちがアムリタをそそのかしておったのか!」
ガルカは立ち上がり、サーベルを抜いた。
使いこまれたサーベルは、刃こぼれもなく
鋭利な輝きを放っていた。
「もう会うこともないと思っていたが…。
 仲間のかたきとアムリタを巻き込んだ罪…。
 覚悟しやがれっ!」
年老いたガルカは叫び、サーベルを構えた。
「お父ちゃん!」
岩陰から顔を出したアムリタをちらりと見、ガルカは
サハギン達に飛びかかった。



ガルカの猛攻をひらりとかわし、サハギン達は笑い声をあげた。
「ギャギャ!腕が落ちたな、船長!」
「ギョギョ!老いとは残酷だな、船長!」
攻撃が当たらず、息切れするガルカは焦った。
他の種族とは違い、長い寿命のガルカであっても
一線から身を引き安穏と暮らす生活の中で相当腕が
鈍っているらしい。
「「まとめて朽ち果てるがいいっ!」」
2匹のサハギンが拳を振り上げた。

その時だった。

サハギンの目の前で光が激しく弾けた。
突然の閃光にサハギン達は視覚を無くし、拳が空を舞った。
ガルカは驚き、辺りの様子を伺った。
そこには、顔中涙でぐしゃぐしゃのアムリタが閃光魔法を
唱えた姿があった。
「今よ!お父ちゃん!」
その声に白ネコは飛びはね短剣を拾った。
ガルカもサーベルを握る手に力を込めた。

そして…

二人の武器がサハギン達の体を襲った。
不気味な絶叫が洞窟内に響き、やがて静寂を取り戻した。


「お父ちゃん…。」
泣きながら走り寄ってくるアムリタをガルカは抱きしめてやった。
「無事で良かった…。よしよし。」
「ごめんね…、ごめんね…。」
二人の姿を見て、白ネコもモーグリと喜んだ。





―――アトルガン白門

「すまんな、なかなかみつからなくてな。」
鎧に身を包んだガルカに白ネコは微笑んだ。
「あぁ、いいよ。あたしの方でも調べてるからね。
 あのサハギン達は集めた宝石を、飼っていた魚の中に
 隠してたらしいから、今度探ってみるよ。」
あの後、奪われた財宝類は見つかったが、南洋真珠だけ見つからなかった。
周辺のサハギンを締め上げると、いろいろ喋ってくれた。
「それより、貿易商を始めたんだって?」
「あぁ、取り戻した財宝を元手にな。
 こっちにもちょくちょく来るから、また顔を出すよ。」

ガルカ1

「そう。アムリタも元気でやってるのね。」
「あぁ、もう大丈夫だ。今回の件でわしもちゃんとあの子の
 父親をしようと決心したよ。」
「うん、そうだね。それがいいよ。」
遠くの海を眺めるガルカに、白ネコは大きな背中を感じた。
この人なら大丈夫だ、良い父親になれる。
「2,3日滞在してるんで、またあの子とも遊んでやってくれ。」
「その必要はないわ!お父ちゃん!」
元気な声にガルカと白ネコは振り向いた。
そこには白ネコの大事な短剣を手にしたアムリタが笑っていた。

少女2

白ネコは驚き、腰を探ってみたがやはりそこには短剣は無かった。
「まだまだねぇ、盗賊さん。」
ニヤニヤ笑いアムリタは白ネコに、べーっと舌を出した。
「悔しかったら取り戻してごらんなさい!お姉ちゃん!」
そう言うと背中のモーグリに命じ、パタパタと空を飛んでいった。
わなわな体を震わせた白ネコは、怒った表情をし屋根に飛び乗り
少女を追っていった。

「お姉ちゃん…か。あいつも素直じゃないな…。」
そう言い、ガルカは肩をすくめた。


[2009.03.10(Tue) 13:58] スリースターズTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 普通日記【黒太子討伐】編 | TOP | 百烈拳x2

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://noranyun.blog115.fc2.com/tb.php/55-c8dc1b34
 ← 普通日記【黒太子討伐】編 | TOP | 百烈拳x2

ぷろふぃ~る。

個人で~た。

最新記事 + こめんと

らんきんぐ

とらっくばっく。

月別アーカイブ

カテゴリ

ついったー

きーわーどらんきんぐ

検索フォーム

いんふぉめ~しょん

QRコード