FC2ブログ
TOP > 潜入!ウガレピ寺院!
 ← 決算2 | TOP | 怪盗『盗るネコ一味』

リストマーク 潜入!ウガレピ寺院! 

2009年01月23日 ()
FINALFANTASY XI * オンラインゲーム
前回、髑髏伯爵から家宝を奪えなかった盗るネコ一味。
必ずゲットしてみせると鼻息荒く、再度計画を立てるが
そこへ新たなお宝情報が舞い込んできた。

南方の高地エルシモに妖しげな寺院があり、そこには珍しいお宝があるという…。

好奇心旺盛な盗るネコは、早速その寺院へと向かったのであった。。。

●今夜0:00、世にも珍しい包丁をいただきに参上仕ります。
                              怪盗《盗るネコ一味》


※決してアイオライトの出品がダブつき、売れなくなったからではない!


森の奥深くにその寺院を発見し、侵入を試みる。
中にはたくさんの警備兵が待ち構えていたが、盗るネコには何の障害にもならなかった。
スニーキングミッションには長けているのである。 …絡まれないだけです。


無事、包丁が展示してあろう一室にたどり着くも、そこには何も無かった。
『とりあえず様子を見るか…。』
物陰に隠れ、しばらく動向をうかがっていると一人の僧が現れた。
その辺にいる僧兵と比べてもあきらかに位の高い僧だと分かった。
臭うな…。怪盗の鼻がそう告げていた。

「おいっ!そこの!」
「!?」

盗るネコはその僧に向かって盗賊のナイフを突きつけた。

Sozu1

「おとなしく包丁を寄こしなっ!」

Sozu2

「曲者!返り討ちにしてくれる!」

忍術を駆使してくる上に、呪ったり急所を狙って盗るネコを苦しめるSozu Sarberry!
だが盗るネコも負けてはいない。
Sozu Sarberryの猛攻を紙一重でかわし、反撃する。
後少しで降参するかと思われたその時!

Sozu Sarberryは、みんなの怨みを実行。
→盗るネコに、456ダメージ。
Sozu Sarberryは、微塵がくれを実行。
→盗るネコに、574ダメージ。



思わぬ攻撃に焦る盗るネコであったが、残りHP97というところでSozu Sarberryが降参した。
「残念だったな…。おまえの探している包丁はここにはない…。ぐふっ…。」
「ここもか…。だがこれはいただいていくよ。」
気絶しているSozu Sarberryの懐から、捕縄の術:弐と卍手裏剣を奪い
その場を立ち去る盗るネコであった…。





[2009.01.23(Fri) 22:40] 盗るネコ一味Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 決算2 | TOP | 怪盗『盗るネコ一味』

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://noranyun.blog115.fc2.com/tb.php/7-178c9751
 ← 決算2 | TOP | 怪盗『盗るネコ一味』

ぷろふぃ~る。

個人で~た。

最新記事 + こめんと

らんきんぐ

とらっくばっく。

月別アーカイブ

カテゴリ

ついったー

きーわーどらんきんぐ

検索フォーム

いんふぉめ~しょん

QRコード